大学の学びに必要な電子辞書のポイント
  1. 松山大学では初習言語(第2外国語のこと。ドイツ語・フランス語・スペイン語・中国語・韓国語から選択します)が必須選択科目なので、選んだ言語に対応する辞書が必要になります。
  2. 大学でも英語は必修です。大学での専門的な英語学習では、高校モデルの電子辞書では語彙数不足で相応しくありません。(辞書の詳細はコチラを参照ください)
  3. スマホを授業中使用禁止とする先生もいます。授業中や自宅学習で集中するために余計な通知も来ない、辞書機能に特化したツールが必要です。

★電子辞書本体に、「初習言語ダウンロードコンテンツ」(※市場価格1万円以上)、新入生特典のケース(画像)をセットにした大学生協特別価格です!

 

★初習言語ダウンロードコンテンツは中国・韓国・ドイツ・フランス・スペイン語の中から履修する言語のシリアルコードをお渡しします。(松山大の選択科目に対応しています)

 

★ダウンロードも生協がサポートします。


電子辞書のお申込み方法

Webサイトからお申込み可能です。

(支払いはコンビニ払い、郵便振込、クレジットカードが選択できます)

画像クリックで申込ページへ
画像クリックで申込ページへ