みんな持ってる!ミールカード


下宿生の70%が持っている!ミールカードで食生活は安心です。

自宅生の利用者は20%強ですから、「皆が持っている・・・」は言い過ぎかもしれません。 ただし下宿生男子に限れば9割ちかい保有率です。(下宿生女子は5割を切ってます)「女の子なんで自炊を頑張ろうと思っている」とミールカードを購入しない方が多いのですが、これまで自宅で頻繁に家事を手伝っていないと、直ぐにくじけてしまう方が多いように思います。「やはりミールカードを買っておけばよかった・・・」と。1年生はやはり新生活で慌ただしく、授業も多く、課題や課外活動に時間を取られ自炊の時間が取れないと聞きます。忙しい平日はミールカードでちゃんと食事をとり、余裕のある週末に頑張る・・・というのが自炊を続けるコツです。

 

ミールカードは学びのための食習慣形成を支援します。

松山大学生協 食堂店長 井長 剛
松山大学生協 食堂店長 井長 剛

ご入学おめでとうございます。

ミールカードは、松山大学の学生に「規則正しい食習慣」を身につけてもらうことを目的に2006年からスタートして16年目を迎えます。

大学における生協食堂の役割は、学びのための生活基盤として、学生に食事をきちんと提供し健康を保障する福利厚生としての食生活支援(食育)です。その一つの方法が「ミールカード」だと考えています。

勉学やサークル活動などで多忙な大学生活の中、「食べること」をおろそかにせず健康を維持する食習慣を身につけることができるよう「ミールカード」の申込を強くオススメします。

今年の入学生の皆さんにも「ミールカード」で、元気で充実した大学生活を送っていただきたいと思います。